スポンサーリンク


フュージョンの魅力を語ってみませんか?


カテゴリー
フュージョン
スポンサーリンク
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/20(日) 18:43:45 ID:CdB2Sgvi
つーか、今時そんなコトやってもネ・・・。
ラルクでも「ダサい」とか言ってるレンジのリスナーに
オメガドライブ絶唱して聴かせる様なモン。労力の無駄だ。

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/19(水) 22:44:51 ID:oH0fXTnS
>>1
いまさらだがオメガトライブだろ
って2006年かよこの糞スレ立ったの
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/20(日) 19:00:44 ID:L468Qdld
ラルク(笑)
フューのセンスはどうしようもないな(爆笑)
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/27(日) 14:48:59 ID:bWS5z2xS
語れぇ~!!語れるモンなら語ってみぃ~!!!!
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/27(日) 18:24:02 ID:M+hzuRuH
マジレスな。
う~ん、「メロー」なところだべ。
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/02(土) 22:00:49 ID:cEDPJZvF
ギターがロックよりメロディアスなところ。
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/03(日) 10:45:14 ID:b2fdzUIB
歌詞によって曲のイメージを束縛されないところ。
その抽象的なものを古い楽器や価値観に囚われないところ。
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/03(日) 16:42:19 ID:NqojhqAX
Fusionは音楽界のMMAってところかな。
いろんな技がミックスされていて伝統に囚われないところ。
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/03(日) 18:21:01 ID:PS9yuA5Y
やっぱり黒人が彼等の身体能力を発揮してミニマルな音楽と融合する
ってところがスリリング&クールなんだよね★
11: たか 2006/09/03(日) 22:01:22 ID:jP54QwcA
魅力ですか?やはりどのパートもテクニカルなとこですかねぇ ちなみに全ての音楽を混ぜ合わせたのがフュージョンと思ってます アドリブとかあるからジャズよりかもね クロスオーバーって呼び方もありますね~
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/04(月) 03:40:53 ID:wJzQzuDT
フュージョンの人は
楽器が上手いですよね。

歌で誤魔化せないからね。

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/29(土) 15:11:57.23 ID:MtqzwRBK
>>12
たいていがジャズ畑からきた人かスタジオミュージシャンだからね
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/06(水) 10:33:41 ID:6CU2q9kk
やはり車のBGMとしてさらっと聞けるところかな
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/06(水) 12:52:55 ID:7CcC17JM
うわ~
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/26(火) 23:05:51 ID:GnAwZDbF
先日のヨー●ドー(だったかな?)では
デイブ・グルーシンが流れてました。
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/31(火) 21:15:58 ID:C7ftS2NA
フュージョンの魅力。インストを含め演奏する側にとっては、
冒険しやすいジャンル。聴く側にとってはスリリングであり、
ハッピーであり、ハズレも多々あるジャンル。
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/01(水) 23:25:02 ID:ohX88mer
フュージョンは通りすがりの癒し音楽。
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/24(金) 17:56:15 ID:LcPUW6R4
フュージョン全盛期に少年だった
40さいくらいのオサーンなら
燃えることこの上なし!
でももうすでに過去の音楽
かなしいねえ…
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/31(土) 12:59:59 ID:oQuPE6/c
全然魅力が無いのが魅力
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/18(水) 21:03:45 ID:wI80Zc+8
廃れ音楽の最右翼
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/18(水) 22:40:58 ID:Xo5MhsWE
俺的にはあれだぞ天気予報に大変あってる

今アール・クルーの1st聴いてるけどサイコー!グルーシンさんらいっすきw

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/19(木) 16:24:23 ID:ifEJp8Bm
23さんの言うとおり。いまだに、毎日、フュージョンのシャワーです。
というか、20年以上、聞く音楽が全然変わっていない・・・・
フェンダーローズのコロコロ感がたまらないっす。
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/21(土) 14:38:03 ID:rp/c3+I0
クロスオーバーと呼んでいた頃、一番魅力を感じたのは
「ロックリズム+ジャズコード」展開だった。ジャズコードはアウトするから、
他のどのジャンルより不協和音が混じって奇妙なニュアンスがある。

そしてそういう執着の仕方で入った人は、概して能天気な青空フュージョンや
スムーズジャズと言われてからのツルリとストレートな曲は聴かない。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/26(木) 14:48:31 ID:p39AgMwv
廃れているんじゃない。醗酵しつつあるのだ。
不味いか旨いかは人による。
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 11:21:37 ID:DMCNBnSp
今更、シャカタクなんて聴けないよWW
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/10(火) 22:08:51 ID:SaNjHenh
語る要素などもう無いか・・・。
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/11(水) 15:06:57 ID:hkmuPh51
押し付けがましい歌詞の歌謡曲よりは、よっぽどいい
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/12(木) 21:03:07 ID:ZN3an4gY
フュージョンてスーパーで流れてるやつだろ
36: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/09/04(火) 08:05:35 ID:OJy8fE6Y
不協和音のふれーずだよな
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/26(水) 21:07:35 ID:BWmQOKKv
天気予報のBGMにこれほどピッタリ来るジャンルはそうない

つーかだから好き

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/20(土) 08:32:22 ID:AA9jDPPT
jazzではないジャジーなフレーズ、グルーヴ、完璧さ(必ずしも完璧がいいわけではないけど)

フュージョンは一度の演奏で色んなジャンルの絵を見ることができますね~

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/08(金) 22:40:07 ID:8YoUxvCA
歌う必要ない(!?)からね(笑)!
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/08(金) 22:54:10 ID:/PofNjAm
フェンダーローズたまらん ふふふ。
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/09(土) 15:46:38 ID:P7vjIZSu
ホームセンターにとっても合うジャンルだよね。
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/10(日) 00:38:50 ID:nEt61vLl
ハードオフは大概フュージョンかかってる
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/10(日) 16:48:22 ID:8eQpN1rC
工具を選んでる時に好きな曲がかかる時の気分は最高だ。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/11(月) 09:18:55 ID:inAtIAg7
バンドでベース担当してます
ちなみにニコニコわらって8分のルート弾きのビリーシーンについていけないAC/DC信者です

バンドは歌謡曲に70年代のハードロックのイントロやリフをくっつけたものをやってます
最近、バンドで秀樹感激ぃ♪ギャランドゥ♪をカシオペア風にアレンジしようってことで
ASAYAKEのイントロのギターをマイナーにして歌をのっけることになりますた
そこでカシオペアのCDを借りたんですが…
すいません、かなりぶっ飛び感動しました!

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/13(水) 10:03:27 ID:WNQ786jk
やっぱりさ、「融合」っていうのは何の分野でも実りがあるね。考古学と地質学とか
47: 名無しさんはお腹いっぱい。 2008/02/18(月) 22:08:18 ID:Dt/GclSt
真夏にクーラーかけて聴くスクエアの YOUR CHRISTMAS は良かと~。
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/22(土) 15:31:53 ID:oSeZqJiA
正直、JAZZよりフューのが好きだ
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/24(月) 19:48:27 ID:arUru2fb
フュージョンって言うと、なんかギターのピロピロした音を真っ先にイメージしちゃうな。
後は、やたらミュートが効いててタイトなドラム。
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/03(水) 19:59:49 ID:Jj901QaK
オメガドライブ 今月一ワロタ
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/16(水) 23:44:14 ID:ilEqwJcp
CMやニュースのBGMでフュージョンの曲がかかってるとき
「あ、この曲知ってる」と思う瞬間は本当たまらん
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/30(金) 21:15:31 ID:hn12UXZO
誰もがほとんど気にも留めない、記憶にも残らない曲の題名知ってたりしてな
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/06(日) 14:09:24 ID:aq1C6J5N
最近のヒューはワンパターンで飽きたよ
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/06(日) 19:48:50 ID:Vudg00OO
70年代後半から80年代半ばまではフュージョンの時代だった。
要するに、ボーカルのない音楽だ。
ボーカルや歌詞は聞く者の想像力を減退させる。
ジャズやポールモーリア、パーシーフェイス、レーモンドルフェーブルといった軽音楽でもない次のものを人は求めた。
クロスオーバーイレブンが日本ではその中心的役割を果たした。
アジムスも絶妙の音楽だった。
俺が聞いたのはアジムス、チャックマンジョーネ、スパイロジャイラ、ウェザーリポート、アールクルー、
デーブグルーシン等等。
日本では菊池ひみこ、MALTA、松岡直也、増尾好秋あたりを聞いた。
なべつねはあまり聞かなかった、やはり、JAZZっぽすぎるのはフュージョンと呼ぶべきではないのだろう。
80年代半ばになってさすがに飽きられたのか、いい曲を作るのにも限界があるのか、
廃れていった。
シャカタクはそれなりに流行ったがものすごくいいというほどでもなかったしな。」

俺の好きな曲を貼っておこうか。
貴様ら、これがフュージョンの頂点の一曲だ。
http://www.youtube.com/watch?v=YBtViH3L840

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/05(日) 12:22:30.96 ID:JclrYhxK
もはや過去の遺物
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/05(日) 14:42:59.39 ID:JyYRB+EA
過去の遺物かも知れないが、良い物は良い。
俺は、下記。
http://www.youtube.com/watch?v=Vw2LrGDuuO0
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 00:45:21.60 ID:6Oi2lQvy
>>70
スムースジャズはあまり好きじゃないけど Spyro Gyra はいいね
ファンクの要素が強くて聞きごたえがある
でもSpyro GyraならPacific Sunriseが最高傑作だと思う
http://www.youtube.com/watch?v=KEh8y9RHA0I
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/14(火) 16:22:36.83 ID:KbayqqpG
本当にいいよなフュージョンて
プログレとフュージョンはいくつになってもやめられん
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/17(金) 22:51:11.11 ID:w1o9lGpk
俺はアラサーでフュージョン世代でもなんでもないけど、普通に
カシオペアとかカールトンとリトナー聴くけど。
だから、フィットネスの40代のイントラと意外とその話で楽しめる。
けど、客の中高年おばさんたちは意外に最近のJ-POPとか知っていて、
逆にJ-popとか興味ない俺がついてけねえときが多々ある。
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/17(金) 22:56:36.98 ID:w1o9lGpk
フュージョンってジャズ一通りマスターしてないと、弾けないし、
ロックやファンクもできないといけないから進化度からすれば
かなりのものだと思う。でも、フュージョンはやっぱり初期の
頃のエレピのコードに乗せたスリルのあるセミアコでちょっと
ひずませたギターのスタイルが一番好きだな。最近のはBGM化
ポップス化しすぎてつまらん。カシオペアとかもサンダーライブ
の頃がもっとも好きだ。
79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/04(金) 17:45:13.32 ID:wWZVHezo
アマチュアでバンドやってる奴に聴いたらジャズよりもフュージョンとりわけカシオペアなんかは超むずいといってた
ごまかしが効かないって言ってたわ
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/02(土) 22:15:51.23 ID:unNaRWg0
>>79
ジャズとフュージョン、どっちが難しいか比較するのはナンセンスだと思う
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/26(土) 13:11:16.93 ID:tTCGo6A1
初期のフュージョンが良かったと思うのは凄くわかる
ジャズから飛び出してジャンルに囚われない音楽を作ろうとしてたのが伝わってくる
最近のは冒険心や遊び心が感じられない
良い曲もあるけど、どっかで聞いたようなつまらない曲がほとんど
90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:qj/+A9Uh
まれに異様にグルーヴィーな連中が居る
91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:TfRS6HNr
フュージョンって若い人で聴く人いるの?
甥に聞かせたら天気予報の音楽って馬鹿にされたわww
昔はかっこいい音楽と思ったのに
92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:zzQASlp/
WEATHER REPORTを聴かせてやれ
93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:SlHjwfPp
David SanbornとかDave GrusinとかSquareとか聴かせたんだけど…
今度WEATHER REPORT聴かせてみるね

サーフィンとかダイビングとかやってるんだけど、サザンや杏里とか誰も聴かないんだって
訳わからん

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:RnSPlxuQ
最近ハーヴィーメイスンのドラムにしか耳がいかない
96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NFQ8MAmw
言うほどいいとは思わないけど?
97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:CbZ3jPr4
今FM東京で流れてる曲なんて曲?
98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/31(火) 12:28:47.00 ID:WmgVUEEX
古臭いイントロ系にしか聞こえん
100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/01/07(月) 16:10:14.38 ID:XyWSowij
堀井勝美(音楽)+鈴木英人(絵画)

これ最強

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/03(水) 16:09:44.70 ID:cpC1/Sxx
最初の聴いたのが80年代のバブル臭いやつだと
若者はそのまま食わず嫌いになるかもね。
やっぱ70年代のゴリッゴリのを聴かないと。
105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/04(木) 13:38:34.91 ID:CPeLvOpA
80年代になると1~3曲ボーカル曲を交ぜてくるのがうっとうしかった。
読書の妨げにならないところがイージーリスニング系フュージョンの最大のメリットなのに、ボーカル曲は邪魔。
108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/05(金) 18:01:25.98 ID:Tk0190SM
>>105
読書のお供のイージーリスニングなら
ポール・モーリアだのリチャード・クレイダーマンだのだっぺ。
107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/05(金) 03:54:00.65 ID:J1Uq14Jb
どう聴いてもイージーリスニングでしかないものは、フュージョンではなくてイージーリスニングという括りで紹介されるようになりつつあるな。
ウェザー・リポートの3枚目までをフュージョンと呼ぶなら、リー・リトナーやラリー・カールトンとは区別してもらいたいからな。
難しいのがジョージ・ベンソンの『ブリージン』。
全体のサウンドはイージーリスニングっぽいけど、ベンソンのギターは決してイージーじゃないよな。
111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/05(金) 21:51:09.40 ID:eh8aXOvS
メセニーのstill lifeとかももろイージーリスニングすぎて眠くなる
単調ペニョペニョが退屈すぎw
115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/19(金) 14:18:16.39 ID:AN8COrYx
詩情。
ロックやジャズが物語だとしたらフュージョンは詩。
117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/27(土) 09:21:40.31 ID:AWPqMLBO
リターン・トゥ・フォーエヴァーやアル・ディ・メオラのレコードはロック専門雑誌でも紹介されていた。
インタビューまではなかったけどね。
118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/05/09(木) 02:03:04.78 ID:/IDBNJI3
この板ってカシオペア好きの人しかいなさそうw
関連記事

コメント

  1. […] ・フュージョンの魅力を語ってみませんか?  […]

タイトルとURLをコピーしました