スポンサーリンク


【音楽】Perfume、BABYMETAL、ももクロ、ZOC……アイドル×ミュージシャンによる“クロスオーバー”の歴史


カテゴリー
女子
スポンサーリンク
1: フォーエバー ★ 2020/01/06(月) 21:56:52.29 ID:BNJSuI+D9
先日、「『楽曲派』アイドル誕生から現在に至るまで」と題して、「楽曲派」と呼ばれるアイドルグループの歴史と現状について書きました。
書くにあたって様々なアイドルや楽曲を挙げていった際に「楽曲派」という切り口以外で気になったのが、その「楽曲派」アイドルの多くが、専業の作詞家作曲家のみでなく、現役のミュージシャンから楽曲の提供を受けているという点でした。

しかし考えてみると、一般的に「楽曲派」と呼ばれるグループ以外でも、現役ミュージシャンの楽曲提供を受けているアイドルもいますし、「楽曲派」の話とは異なる部分は多分にあるため、登場するアイドルグループは近しくてもこの切り口で改めて考えてみたいと思いました。

「楽曲派」とは別の流れとして、「アイドルにアイドル外の現役ミュージシャンが楽曲提供する事例」を「クロスオーバー」と定義して、過去から現在に至るまでたどってみることにします。

●クロスオーバー前史
「アイドルポップス」が明確に日本の大衆音楽の1ジャンルとなったのは1970年代前半。新たなジャンルではありますが、楽曲の多くは阿久悠や筒美京平をはじめとした既存の歌謡曲の作詞家・作曲家が引き継いで制作を行っていました。しかし新たなジャンルの誕生に新たな空気を運ぶべく、そしてその頃に新著作権法が施行されたことで専属作家制度(レコード会社が作家を抱えて原盤制作を行う制度)が衰退したことも相まって、当時自作曲でヒットを飛ばしていたフォークシンガーやシンガーソングライターも積極的に作家として起用されることになります。

同時代に活躍する現役ミュージシャンがアイドルの楽曲を最初に手掛けた事例は、確認できた限り1973年4月にリリースされたアグネス・チャンの3rdシングル『妖精の詩』です。表題曲の作詞は松山猛、作曲は加藤和彦。過去にはザ・フォーク・クルセダーズ、この当時はサディスティック・ミカ・バンドの楽曲を制作していたペアによるものでした。

それ以降、よしだたくろう(吉田拓郎)や荒井由実(松任谷由実)、さだまさし等、人気が出始めた若手ミュージシャンによる楽曲提供も増えていきますが、単に楽曲提供のみならず、その後のアイドルのコンセプトやイメージにまで達するレベルで制作にかかわった最初の事例は、後期山口百恵のカラーを決定づけた、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの宇崎竜童と、バンドの作詞も手掛けていた阿木燿子の夫婦であると言えます。

1976年の「横須賀ストーリー」以降、1980年の引退までのシングル19枚のうち13枚のシングル表題曲を手掛けるなど、山口百恵を楽曲で支え続けました。

1980年代に入ると、元はっぴいえんどのメンバーで作詞家の松本隆が本格的にアイドル楽曲の作詞を開始しますが、その際に大瀧詠一・細野晴臣らの元バンドメンバーの仲間を作曲・編曲に呼び込み、さらにYMO陣営もそこに参加する形でミュージシャンのアイドル楽曲への参加が進んでいきます。

それでも、ここまではアイドル側から捉えれば「作家の先生」的な立場であったミュージシャンが多かったのですが、1988年、すでにスターだった小泉今日子がアルバム『BEAT POP』でホッピー神山、小室哲哉、サンプラザ中野(サンプラザ中野くん)等、バンドを中心とした現役若手ミュージシャンを起用したことをきっかけに、もっとフラットな、今で言う「コラボレーション」のような関係性での作品が生まれるようになります。

このように、「アイドル」の誕生から1990年頃までには、今に至る「クロスオーバー」の素地は出現していたことになります。

1/6(月) 17:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00010019-realsound-ent

引用元: ・【音楽】Perfume、BABYMETAL、ももクロ、ZOC……アイドル×ミュージシャンによる“クロスオーバー”の歴史

11: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:21:54.02 ID:Qke5f23V0
>>1
BABYMETAL はアイドルじゃない!メタルバンドだ!

アイドル扱いすんな!アイドルのくくりにいれんじゃねえ!
そんなゴミアイドルと同じ所に名前並べるな!

152: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 11:09:58.74 ID:IG54AVE/0
>>1
松本隆は70年代からアイドル歌手に歌詞提供してるよ
ヒットしたのはアグネスチャンの「秘密内緒にしてね(曲名失念)」くらいだったかも知れないけど
155: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 12:18:54.05 ID:WM6uHZoW0
>>146
そもそもドルヲタ界隈で使われる用語なので、明確な定義ってのは無いものだけど、このコラムを書いてる作者としては

「ひとつのジャンルの音楽を継続する」「固定化されたサウンドプロデューサーが継続的に関わる」スタイル
を楽曲派と定義してる

この定義だと、Perfume・ベビメタ辺りが代表的な楽曲派アイドルと言える
秋元康やつんくによる楽曲プロデュースしてるAKB坂道系やハロプロ系もサウンドプロデューサーは固定化されてるが、楽曲は様々なジャンルから取り入れているので楽曲派とは呼ばれない

逆に80年代アイドルや、ももクロのような様々な有名アーティストから楽曲を提供して貰っているアイドルをクロスオーバーとして、>>1のコラムで扱っている

180: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 13:15:17.47 ID:wOSVK5BW0
>>155
なんだ、特定のジャンルだけやってる奴が楽曲派なのか
へんなの
217: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 16:54:59.06 ID:5+bdcamk0
>>180
あくまでもこのコラム書いてる人の定義な
広義で言うなら「ミュージシャンみたいな音作り主体の楽曲制作を行っている」って感じかな
楽曲派の始まりとしては小泉今日子の「BEAT POP」とかが入る
元々は森高千里をアイドルとして捉える場合(作詞作曲やドラムなどの伴奏も行っている)の括りとして考えられたものって所だろうか

なので、この作者は楽曲派としては含めてはいないが、ももいろクローバーZの「5th Dimension」以降のアルバムとか、私立恵比寿中学の「MUSIC」などな

220: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 16:58:58.59 ID:XvUfF5bH0
>>180
途中で送信してしまったw
私立恵比寿中学の「MUSIC」などのアルバムなども楽曲派として挙げているアイドル評論家などもいる
私立恵比寿中学のニューアルバム「playlist」なんかは新進気鋭のアーティストに楽曲提供をしてもらった意欲作なので結構楽曲的には面白い
224: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 17:05:06.06 ID:vAlXTPpd0
>>220
エビ中は歌も上手いし曲もいいけど人気が下がり気味やな
続けるなら改名しないと
227: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 17:17:27.53 ID:4eSegeFh0
>>224
妹分2組が改名したけど、だからって人気上がったって訳でもないからな
どんな名前でも売れる時は売れる、後は時と運って所じゃないのかな

でも、基本的にスタダアイドルはライブアイドル路線での採算性を考えている部分はあるから、運営側でのコントロール次第ではそこそこで長続きするって道で考えていくって所もあるのかもな

237: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 17:42:44.99 ID:b8kJxTgn0
>>1
普段は自分の作品を作ってる作家がアイドルの曲を作るっていうのは
ちょっとした息抜きみたいな感じもあって楽しいのかも。
坂本龍一が、自分のソロだったら恥ずかしいからやらないけどYMOだと出来る
みたいなこと言ってたけど それに近い感じがする。
自分の中にあるポップな部分を遠慮なく思い切り出せる みたいな

でも加藤和彦はアグネスにも曲書いてたんだな。
劇場版マクロスのテーマ曲はほんとに名曲だ

251: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 18:22:38.88 ID:BjBGLVUOO
>>237
マッドの上田もベビメタの曲についてそんな事言ってたな
254: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 18:29:45.02 ID:b8kJxTgn0
>>251
へぇそうなんだ。
どうせアイドルの曲だし思いっきり遊んじゃってもいいよね
的な感じなのかな。
でもそういうやつの方がかえって一般的にウケやすい曲が作れる感じがする
330: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 08:39:08.86 ID:mmsaMPi50
>>254
アイドルという装置が免罪符になって楽曲造りの枷が外れるというのはあると思う
かつてロマンポルノが映画監督にとっての実験場になったようにさ
エロさえ入れてれば何やってもいいのエロに相当するフォーマットとしての強さがアイドルという装置にあるんだよ

ただそういうなんでもありのカオスの時期は過ぎつつあるんじゃないかな

331: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 09:31:23.04 ID:iyX5FTkH0
>>330
免罪符 っていうのはあるだろうなぁ。
特に有名作家にとっては
普段真面目にやり過ぎてるんで
アイドルで息抜きして遊んでるんですよね ってことになる。

> なんでもありのカオスの時期は過ぎつつある

そうなのかもだけど、でもやっぱりアイドルの良さの
大きな一つは「なんでもあり」だからね。
だから流行りものだろうが面白いものだろうがなんでもやっちゃう。
ロック系のバンドがポップな曲をやると叩かれるってのはよくあるけど
アイドルにはそれが全くない。面白ければそれでいい。
例えばベビメタなんかはメタルをやってるけど
元がアイドルだから決まった形、ジャンルのメタルをやるっていう縛りがない。
だから最初からあらゆるジャンルのメタルに手を伸ばしてるし
自分らで曲を作らない、演奏しない、大人に作られたグループっていう批判はたくさんあるけど
多数のジャンルをやってるっていう批判はない。
これもアイドルの特権だと思うし、
個人的には今後もいろんなアイドルがいろんなことをやっていけばいいと思う

278: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 22:06:51.68 ID:Nn8E1plb0
>>251
息抜きっていうかDO JUSTICE TO YOURSELF DO JUSTICE TO MY LIFEの使い回しやんけ
MADファン的にはうれしいけどもっと真面目に曲作れよ
2: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 21:58:49.52 ID:IwC7L8rc0
ラ・ムー
3: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 21:59:35.54 ID:6OyVNip90
PUFFYはどうなんだろう
7: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:17:34.04 ID:MbZCebUM0
>>3
素人娘
176: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 12:59:18.48 ID:YgA1BnYz0
>>7
>>23
奥田民生によると、最初は普通に歌を歌えたんだが、
自分の曲に合わせて無気力で抑揚を無くして歌うように無理矢理矯正したそうな。
悪いことをした、と言ってた。
8: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:18:25.86 ID:muCM0fsJ0
Perfumeは、ピコピコから生歌勝負に切り替えられなかったのがもったいなかったね
BABYMETALは、左の子の脱退やマネジメントもろもろがいけてなかったね
48: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 00:40:30.25 ID:3RNMig1m0
>>8
もったいないってもうPerfume何年やってると思ってるんだ?
68: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 02:13:08.13 ID:tvDjPSBx0
>>8
まだ大物になり切らないうちに中田ヤスタカ以外からも曲提供されておくべきだったな
311: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 02:53:02.16 ID:V9L4BWEz0
>>8
ピコピコっておじいちゃんかよ
322: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 07:26:11.21 ID:n145tD300
>>8
鞘師がサポートから昇格しない謎
本人が気楽な方が楽なのかしら?
356: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 11:55:18.43 ID:fKZtIXyR0
>>322
鞘師さんは一級品の派遣社員
13: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:22:35.01 ID:muCM0fsJ0
BABYMETALは3人目をいつまで代打でやるつもりなんだ?
3枚目のアルバムもいまいちだったし
15: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:25:51.93 ID:WUYsHd9+0
予言しておく
2020は、メンバー曰く「5年前から次くるアーティスト」PassCodeの時代だ
16: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:26:46.17 ID:muCM0fsJ0
>>15
ないない
20: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:36:57.71 ID:WUYsHd9+0
>>16
だろうな
229: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 17:21:09.35 ID:UHu/R+bS0
>>20
おい
388: 名無しさん@恐縮です 2020/01/08(水) 23:52:06.08 ID:WHVtRyPI0
>>15
孫娘がYouTubeのサムネ見て「カワイイ」って視聴したらデスボでそっ閉じしてたな
17: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:27:14.10 ID:LQpQgDwL0
自分たちで結成したPerfumeの絆は強いね
それに比べ
大人が作ったグループは・・・
18: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:28:25.20 ID:qZBx2x5L0
ベビメタと上田剛士また組まないかな
10代の頃MAD聴いてたからかなり胸厚なんだよ
19: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:29:22.28 ID:Vspw+cRd0
全世界のメタル界の期待と未来を背負った真の超メタルバンドアーティストBABYMETAL
21: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:46:27.57 ID:dy86p5rC0
>>19
そんなたいそうなぁ
22: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:47:26.89 ID:038Cd3T90
Tomato n’ Pine良かったのに売れる気配もなくあっけなく散ってしまったな
26: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:57:38.47 ID:YaGHAa520
>>22
Faint☆Starでたまたまヒナって子は知ったんだけど
自分が知ったときには既に解散してた。

昨年はプロ野球関連の仕事をしてたみたいですね。

25: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 22:53:27.55 ID:dy86p5rC0
しかしBABYMETALは大当たりだわな
貧相で臭そうなフィリピンやくざ
みたいなプロデューサーは今一つ気に入らんけど、毎年、世界ツアーってそりゃすげぇよ
35: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 23:41:53.39 ID:ejdtSGKw0
ももクロは確かに「楽曲派」であり「クロスオーバー」だな

https://i.imgur.com/9qQJMzd.png

121: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 09:26:41.96 ID:chFkH2HE0
>>35
ももクロにおけるヒャダイン曲て代名詞っぽくはあるけど、全体としてはごく一部だな
ヒャダインも色々なアイドルに曲書いてるけどももクロ以外ではイマイチだけど
247: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 18:10:09.72 ID:xcK1HhHb0
>>35
ももクロが楽曲派?www
対極だろ
誰それとコラボしたとかライブのゲストは誰それだとか
そんな話題ばかりで昔はまだしも今は曲も平凡でライブ来る人すら買わない
42: 名無しさん@恐縮です 2020/01/06(月) 23:57:54.42 ID:W1omTced0
こーいうのってだいたい90年代初期語られなくてかわうそだよね
71: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 02:48:33.43 ID:gZ3XkQjG0
まぁ当時の成功例としてパッと思いつくのは
伊藤つかさ「さよならこんにちは」
小泉今日子「Hippies」
中森明菜「不思議」
山瀬まみ「親指姫」「親指姫ふたたび…」
高岡早紀「S’Wonderful」
とかだな 他に何かあった様な気もするけど忘れた
77: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 03:49:07.36 ID:knrGNgUs0
>>71
中森明菜しか解らんが「不思議」はコンセプトアルバム的なクロスオーバーだけどここでの定義的には陽水の「飾りじゃないのよ涙は」や小林明子と竹内まりやの二人からの曲だけのアルバム「CRIMSON」を指すんじゃね?
78: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 04:24:10.02 ID:gZ3XkQjG0
>>77
このスレのお題は「楽曲派」という切り口で語る「アイドル×ミュージシャンによるクロスオーバーの歴史」だろ
EUROXて売れないロックバンドの曲を無理矢理中森明菜が自分の曲として世の中に発表したのが「不思議」
ロックをマジに演るアイドルとして当時の楽曲派ドルヲタにとっては金字塔的なアルバムだった
井上陽水 小林明子 竹内まりやは知らん どうでも良い
86: 名無しさん@恐縮です 2020/01/07(火) 05:45:38.57 ID:XVd716Nl0
レイジーは?
関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました