スポンサーリンク


THRASH(スラッシュ)の元祖はメタルじゃなくパンク


カテゴリー
HR/HM
スポンサーリンク
1: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 20:43:33.44 ID:cEskSgyg0
↓1981年創刊のスケーター雑誌 Thrasher がアメリカのカリフォルニアのノリのいい明るいハードコア・バンドで
スケーターがいるバンドを集めた「スケート・ロック」というコンピレーションアルバムを1983年に発売開始。

https://en.wikipedia.org/wiki/Thrasher_(magazine)
Thrasher released a music compilation series titled “Skate Rock” under the High Speed Productions label.
The first release was in 1983, with Volume One, and continued until Volume Seven in 1989.
The series started out featuring Californian punk rock bands, including bands fronted by skateboarders,
such as Steve Caballero, Tony Alva, and Klaus Grabke under the name Eight Dayz.

※ ここから、暗い英国ハードコアと違って、明るい西海岸のハードコアは「スラッシュ」と呼ばれた。

↓1984年Kerrang!がAnthraxの曲に対して「スラッシュ・メタル」という言葉を商業誌で初めて使った

https://en.wikipedia.org/wiki/Thrash_metal
The term “thrash metal” was first used in the music press by Kerrang! magazine’s journalist Malcolm Dome while
making a reference to the Anthrax song “Metal Thrashing Mad”.
Dome, Malcolm (February 23, 1984). “Anthrax: Fistful Of Metal”. Kerrang!. London, UK: Spotlight Publications Ltd. 62: 8.

引用元: ・THRASH(スラッシュ)の元祖はメタルじゃなくパンク

8: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 22:37:47.27 ID:1qiVz20p0
>>1
スラッシュメタルのwikiページにスケーターのスの字もないやん
恣意的に引用すんな
12: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 01:59:53.91 ID:lztGCq6D0
>>1
そのコンピでスラッシュ・バンドを扱ってないとこで理解しろよ
第3弾でかろうじてAccused、COCも出てくるが、わざわざ「クロスオーバー」と呼ばれたって事は
もともと別枠なんだよ
13: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 02:05:43.73 ID:weJ/W/ZJ0
>>11
>>12
ワテクシもそう思うですわぁ
87: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 12:23:14.53 ID:ZmvDUDHe0
>>11 >>13
メタリカのオリジナル・メンバーでベース&宣伝担当だったRon McGovneyによると、
Ronが自分達のサウンドを「パワー・メタル」と名づけて(Ron所有のガレージで)デモテープ作って売り出そうとしたらしい。

(参照) http://www.metpage.org/index.php?option=com_content&task=view&id=221&Itemid=45
Ron noted that his time in Metallica was not enjoyable. Ron found himself being not only the bassist, but also
the manager of the band, having to do promotion work (he was responsible for the “Power Metal” slogan that
Metallica used in its early days) as well as drive the band to gigs.

それに対してラーズが「なんてことするんだ!パワー・メタル?何だよそれ?そんなアホなことするとは信じられない!」とRonにボロクソ言ったって話。

(参照) https://www.guitarworld.com/features/metallica-talkin-thrash
RON McGOVNEY Lars said, “What did you do! What the hell is ‘power metal’? I can’t believe you did such a stupid thing!”
He was so pissed off at me.

14: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 02:19:01.55 ID:3zgRB7Q70
得意気になってスレ立てたのに
>>1の無知が明るみになっただけのスレ
25: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:00:57.33 ID:Or6h+3PO0
>>1のリンクを貼ったなら中身をよく読んでみろよ
Thrasherマガジンの項目にmetalは一切ないし、Thrash metalの項目にThrasherマガジンはゼロだろ
その後にクロスオーバーしたにせよ、当初は無関係ってこった
同じ時代にたまたま同じ流行り言葉を使うことはよくある事だ
63: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 09:25:45.44 ID:TGtxTBJj0
>>60 すげえ下手糞だけど、いかにもアメリカでストリートでスケボーやってるヤツが聞きそうな音楽。
>>1のリンクのTHRASHER MAGAZINEのSKATE ROCKの項参考にどうぞ
91: 現時点のまとめ 2019/03/03(日) 09:17:30.19 ID:a6oaaJVE0
・「スラッシュ」は、80年代初期~中期にハードコア・パンクの同義語として使われていた >>82
・例:「the New York Thrash」(1982年のコンピレーション。ビースティー・ボーイズやバッド・ブレインズなど収録) >>80
・1981年創刊のスケーター雑誌 「スラッシャー」が西海岸中心にスケーターのいるバンドをスケート・ロックとして紹介 >>1
・「スラッシュ」は 叩きのめす、ぶっつぶす という意味>>90
・アンスラックスの曲「Metal Thrashing Mad」を「スラッシュ・メタル」と初めて表現したのは雑誌ケラング編集者(1984年2月23日号)>>1
2: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 20:46:06.03 ID:cEskSgyg0
[COLUMN] HIROYUKI WAKABAYASHI スケートボード温故知新
──第4回:SKATE ROCK
https://www.vhsmag.com/column/hiroyuki_wakabayashi/skate-rock/
’80年代後半、アメリカンハードコアパンクがきっかけでスケートボードにのめり込んでいた自分には
スケートボードと、それにまつわる音楽の情報を2、3ヵ月遅れで日本に入荷するThrasher Mag、
仲間からの口コミ情報、そして実際にレコードショップでDIGしたそれっぽいバンドのアナログ盤の
ジャケット写真やクレジットをヒントにひたすら集めていました。

スケートロックという言葉は今では珍しい響きではありませんが、元々アメリカンハードコアパンク
シーンでスケートに傾倒するパンクたち、スケートパンクがスケートロックと呼ばれるようになり、
自分の情報が正しければThrasher Magが’80年代にスケートロックという言葉をメジャーにしたと
記憶しています。1983年にThrasherが『Skate Rock』というコンピレーションシリーズをリリースし
始めました。アルバムによってさまざまですが、シリーズ全体の中身はパンクやハードコアパンクを
中心に、それ以外のジャンルのアーティストも多く参加するというクロスオーバーした内容でした。
このコンピレーションに参加するアーティストの基準は、スケーターがバンドやプロジェクトのメンバー
にいることが基本条件だということをHigh Speed Productions(Thrasherを運営する会社)のJ.P.氏が
何かの誌面で話していたのを覚えています。すごいと思うのは、現在もJ.P.氏自身がTNTと彼の
奥さんと3ピースのBad Shitというバンドを組んでいて、2年程前にもSkate Rock Tourをアメリカ国内で
行ったり、その前の年にはFelem Skatesが協力して日本国内ツアーも行っているということです。

3: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 20:49:26.95 ID:cEskSgyg0
池上彰のハードコア史解説・第二夜 [メタルは悪女?]

そしてその頃アメリカでは、70年代後盤にブームだったスケートが下火になり、スケート文化がだんだんと
アンダーグラウンド化していきました。
そして地下文化の水脈で、ハードコアカルチャーとスケートカルチャーは惹かれあい融合していきました。
軽快に突っ走るハードコアパンクと、重力の支配下から離れ空中を自由にかっ飛ぶスケートの精神には
どこか近いものがあったのでしょう。

80年代中盤から、アメリカンハードコアの中で、当時のスケート雑誌から取られた“スラッシュ”と呼ばれる
一群のバンドが現れはじめました。
重厚に深刻な雰囲気で走るイギリスのハードコアとは対照的に、スケートのランディングを思わせる軽快で
チョッパヤな2ビートでスタスタ突き進むハードコアサウンドがその主体でした。
スイサイダルテンデンシーズ、DRI、ギャンググリーン…たくさんのスラッシュバンド達がスピーディーな
スケートパンクを演奏しました。
イギリスからモロにハードコアを直輸入していた日本と違い、もともとネクラな考え方をしないアメリカ人には、
ディスチャージスタイルのストイックなハードコア思想や鋲ジャンのハードコアファッションはこの時期には
浸透しませんでした。
80年代初期、アメリカでハードコアといえば即ちスラッシュだったのです。

そしてパンクに客を取られっぱなしだったメタルが、ここで起死回生を図る。
今や堂々たるメタルの殿堂バンド、メタリカが、スラッシュを取り入れた突っ走るメタルサウンド…[スラッシュメタル]をプレイし始めたんだ。
リスナーにバイカーの多いメタルの事、疾走する音像という点でスラッシュとの親和性も高かったのでしょう。

スラッシュハードコアの輸入が遅れ、先にスラッシュメタルが紹介・輸入されてしまった日本では長い事
スラッシュ=メタルと捉われてしまった。
今でも「スラッシュ」といえば大体スラッシュメタルと同義に扱われます。
しかし元々スラッシュ=ハードコアで、スラッシュメタルも“ハードコアメタル”位の意味合いで使われてたんだ。
これはちょっと覚えておいてほしいな。

83: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 11:22:58.00 ID:ZmvDUDHe0
やっと1980年代初めから中期にかけてハードコア・パンクを「スラッシュ」と呼んだりしていたことが確認できたわ!
聞いたことはあるんだが、ソースとしてこれってのを英文で見つけられなかったんだ。

>>3の日本語ブログの人が書いてるように、やっぱり「スラッシュ」とハードコア・パンクを呼んでたんだね。いやぁ、ありがとう >>80

New York Thrash (1982年のハードコア・パンクバンドのコンピレーション・アルバム)
https://www.youtube.com/watch?v=wZ37PLIeYoU&list=PLS_jAlvh7HeJkJtcAwHX01sswJFgKegrO

Getaway
84: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 11:30:28.85 ID:fBk0U3u90
>>83
大昔にDOLL で別宮エリカという人がパンクのスラッシュのことを書いてたよ
355: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/04/28(日) 02:39:49.29 ID:9M59clZk0
>>3
80年代のスラッシャーマガジンによくメタリカが載ってたな
メタリカロゴのスケートボードデッキも売ってた
358: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/04/28(日) 08:18:36.21 ID:rrgclhS10
>>355 THRASHER MAGAZINEはバックナンバーをネットで読める♪
URL >>299 あたりからぜひ 一度読み返してみて♪
5: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 21:08:50.87 ID:ukRqTHEi0
パンク命 「お前、スラッシャー・マガジンの編集長がやってるバンド名が ひでえクソ(bad shit)って知っててそれ言ってんの?」
7: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 22:11:29.13 ID:6S7IPlXf0
http://telepathymagazine.com/skateboard-mv/
スケートボードと聞いて思い浮かべる音楽のジャンルって何ですか?ヒップホップ、ロック?
年齢にもよると思いますが、スケートに馴染みのない方はヒップホップ思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

しかし、スケートロック、スケートコアなどの言葉があるくらい、どちらかと言えばロックの方がスケートとの繋がりは強いのです。

元々スケートボードはサーフィンの練習用として生まれているため、サーフ・カルチャーに属されるものでした。
60?70年代のサーファー達が聴いていた音楽と言えばロック。
その後、80年代になるとストリート・スケートが台頭し、サーフ・カルチャーとはまた別の道を歩き始めることになります。
80?90年代、ストリートカルチャーと結びつきを強めたスケーターは、ロックやパンクの延長としてハードコアや
スラッシュ・メタル、そしてストリートから生まれたヒップホップを聴くようになりました。

日本でスケートのイメージとしてヒップホップが強いのは、ストリートの流行に敏感なスケーターが、90年代以降台頭
してきたヒップホップを聴いていたことも要因としてありますが、スケーターのオーバーサイズのファッションによるイメージが強いのかと思います。

9: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 23:08:21.29 ID:ODcnHhHV0
wikiを信じてるとか草
10: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/01(金) 23:15:43.99 ID:xxWqICPg0
ロック関係の英wikiは、世界中からチェックされるからな
日wikiとはまったくの別物
11: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 01:49:20.16 ID:Je4KDzhA0
メタリカやスレイヤーもヴェノムやモーターヘッドから影響受けたと言っていた
スケートロックからの影響なんか皆無
こんなんただのパンクですわ
https://www.youtube.com/watch?v=wv_e2Dru0ws
https://www.youtube.com/watch?v=wv_e2Dru0ws

おれの記憶では84年ではすでにメタリカもヴェノムもスラッシュメタルと言われていた
その後スケートロックの奴らがスラッシュメタルに影響されてクロスオーバーと呼ばれるようになった
これはSODが発端かもしれない
なのでスケートロックがスラッシュになったのが後

16: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:16:21.10 ID:uB8JGnqx0
スケートパンクは知らんけどDischargeが影響与えたのは事実
MetallicaもAnthraxもSepulturaもみんなDischargeカバーしてる
17: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:27:19.93 ID:7pEVo6Nq0
パンクってのは単調な音楽と言えばその通り超単純なので、
その枠組みで違うことやろうとしたら、歌詞のメッセージ性を除けば、
いろいろと音いじったりだの何なのして違い出すしかないんだよね

だから、実際にはメタルっぽいヘヴィなサウンドを実験的に先にやったのはハードコア・パンクの連中なんだよ。

ただ、パンクの枠組みでやってるからあんま演奏うまくないし、曲展開とかも単純。
これをもっと音楽らしく曲として完成させたのがメタルの連中。

19: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:34:52.51 ID:Wpi1yZFF0
というか、Venomだとか言ってる人いるけど、そうじゃなくて、
音楽において「スラッシュ」って言葉が出てきたのが、アメリカ西海岸のスケーター野郎どものハードコア・パンク勢なわけ。
1981年創刊のスケーター野郎御用達のスラッシャー・マガジンでもわかるようにこれは明らか。

スラッシャー・マガジンがスケーター向けに当初紹介してたのは、スラッシュ・メタルじゃなくて明るいハードコア・パンクな
わけですよ。ストリート・カルチャーであるスラッシュ(ハードコア・パンク)大好きだったアンスラックスが、メタルっぽく完成
させて、それを雑誌ケラングが「スラッシュ+メタル」って呼び始めたわけ。

20: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:38:08.88 ID:dvGpcB490
バーンやメタル側はスラッシュメタルを
音楽では無い、メタルでは無い、下品だ
パープルファミリーが正当派と
ディスってたのに、売れ出したら
手のひら替えしして近づいてきた
24: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:57:44.92 ID:Wpi1yZFF0
>>20 そりゃ儲かるなら仕方がない。伊藤政則が某ガールズバンドをプッシュするのと一緒。
21: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:45:55.02 ID:Or6h+3PO0
まぁ、とりあえずサバスのSymptom of the Universeから聴き直せってことで
26: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:06:00.72 ID:sFI1c/DR0
>>21
まさにこれ。
1975年だ
22: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:48:46.58 ID:Wpi1yZFF0
アンスラックス周辺の連中がやってたS.O.D.ってバンドあるじゃん。
スラッシュ(スケーター・ハードコア・パンクという意味)とスラッシュ・メタルの中間くらいのサウンドだったやつ。

彼らはファースト・アルバムの「Speak English or Die」で「Ram It Up」っていうマニアックな曲カバーしてる

S.O.D. -  Ram It Up  (1985年リリース)
https://www.youtube.com/watch?v=vPmhwJ3yxaE

Ram It Up

原曲は1981年結成のドイツのハードコア・パンクバンドの曲。こういうのチェックしてるんだからアンスラックスは
相当マニアックなハードコア・パンクのマニアだよ。その彼らがスラッシュ+メタルって言われた最初のバンドなわけ。

INFERNO, Ram It Up (1983年リリース)
https://www.youtube.com/watch?v=jvl-bxn0-GA

INFERNO, Ram It Up
23: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 07:52:43.49 ID:Wpi1yZFF0
>>22 を聞き比べると、
原曲よりもアンスラックス周辺人脈がやってるS.O.D.のカバーバージョンのほうが、
数段洗練されてて疾走感もあっていいよね

ストリートでスケボーやりながらイエーーーイと激しくノレるサウンドになってる

28: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:14:56.00 ID:Or6h+3PO0
お前の好きなwikiにも「スケートパンクがスラッシュ」なんてどこにも書いてないぞ
いくつかのバンドがスラッシュメタル「も」プレイしただとさ
Skate punk - Wikipedia
31: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:19:32.24 ID:Wpi1yZFF0
>>28
なんでそもそもアンスラックスをスラッシュ+メタルって呼んだの?
スラッシュって概念が当時すでにあったからだよ

スケボー雑誌のスラッシャー・マガジンが由来。
でないと、スラッシュって言葉が突然出てくるわけがない。

スラッシュ寄りのメタルだからスラッシュ+メタル。

33: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:30:15.82 ID:N+nGHwkM0
>>31
あんたは英語が出来ないからthrashって単語を知らないだけだろw
36: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:36:38.84 ID:Wpi1yZFF0
>>33
だったら普通にスピード・メタルでいいと思うんだわ
スピード・メタルって当時言ってた人もいるでしょ。今でも使うけど

スラッシュって表現するのは、当時のアメリカのストリート・スケボー文化が関係してる

30: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:17:12.80 ID:Wpi1yZFF0
まあ「ヘヴィ・メタル」という言葉でさえも、由来は諸説あるが、
ブルー・オイスター・カルトのサウンドを評論家が評した言葉とも言われてる
ブルー・オイスター・カルトなんてどう聞いても今で言う「ヘヴィ・メタル」ではないよね

ヘヴィなハードロックのブラック・サバスも、後にメタルと呼ばれるバンドに大きな影響を
与えたが、「スラッシュ」ではないし、そんな呼び方されたバンドは当時いない。

32: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:27:11.51 ID:Or6h+3PO0
そもそもアンスラが出てくる前にメタリカがThrashingって歌ってるやんか
35: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:32:49.52 ID:Wpi1yZFF0
>>32 鞭の歌なんだからそりゃ言うわ
34: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:31:58.22 ID:Wpi1yZFF0
メタリカのWhiplashとかほとんどハードコア・パンクみたいな曲じゃん
37: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:39:04.02 ID:Or6h+3PO0
ムチの歌じゃねぇよw
ヘドバンの歌だ
39: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:42:35.82 ID:Wpi1yZFF0
>>37 英語勉強しようね
38: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:41:56.61 ID:Wpi1yZFF0
THRASHERマガジンっていうスケボー雑誌は、サンフランシスコで創刊されてるでしょ。
で、ストリート文化のスケボーや彼らが好んで聞いてた明るいハードコア形の音楽を広めていった

メタリカはどこでメインで活動してた?サンフランシスコだよ?

40: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:46:32.59 ID:Or6h+3PO0
Acting like a maniacつってるだろw
狂ったように頭振れって歌だよバカ
42: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:50:18.83 ID:Wpi1yZFF0
>>40 whiplash とかけてると思うよ
45: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:57:09.70 ID:Or6h+3PO0
>>42
当たり前だ
むち打ちになるまで頭振れって事だよ
48: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:00:53.78 ID:Wpi1yZFF0
>>45
鞭打ちになるまでヘッドバンギングしろって歌なのか?
鞭が壊れるくらい激しく動けってことかと解釈してたが
THRASINGも
41: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:48:27.02 ID:Wpi1yZFF0
日本でBURRNはヘヴィメタル布教の一種の経典・広報誌くらいの勢いが80年代から90年代にかけてはあったけど、
THRASHERマガジンってのは、西海岸のスケボー中心としたストリートファッション、ストリート文化の広報誌みたいな
ところがあって、服とかカバンとか持ってる人もいるかも知れないけど、かなり影響力のあった雑誌媒体

BURRN!なければあそこまで日本でメタルがはやらなかったし
THRASHERがなければあそこまでアメリカでスケボーやストリート文化がはやらなかった・・・・かも知れない

43: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 08:53:34.25 ID:Wpi1yZFF0
BURRNが80年・90年のアメリカ含めた新しい若者文化、音楽だけでなく文化まで発信する媒体
になってれば、THRASHER みたいな存在に日本でなってたかも知れない
50: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:03:20.27 ID:BjedT5/M0
anthraxのwiki

「当時の音楽性は、他の多くのメタル・バンドと同様、NWOBHMをアメリカ流に解釈して表現したものであったが、
そこにニューヨーク・パンクの雰囲気を加えることにより独自の音楽性を確立していった。 」

パンクはアンスラックスの個性のひとつなだけで根本はジューダスとかヴェノムなわけよ
アンスラックスがスケートロックな訳でもないしアンスラックスだけがスラッシュメタルと呼ばれた訳でも無い

53: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 09:08:21.83 ID:Tu4JgsQC0
>>50
THRASHって呼ばれ始めたのは、当時の若者文化、ストリート文化、スケボー文化で愛された
ハードコア・パンク寄りの明るい西海岸サウンドから来ている。特にサンフランシスコ。

ここ拠点にしてたのはメタリカだし、スケボー文化やハードコア・パンク大好きだったANTHRAX
がそれに影響されてる

58: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:20:50.18 ID:BjedT5/M0
>>53
Metal Thrashing Madがスラッシュメタルという呼び方の元になったのは確かかもしれないが
スラッシュメタルという音楽ジャンルの元はスケートロックではない
61: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 09:24:17.15 ID:TGtxTBJj0
>>58
アメリカ西海岸のハードコア・パンク、スケート・ロックの影響 (スラッシュ)と、
NWOBHMなどの影響 (メタル)とのクロスオーバーが
スラッシュ・メタル

半分はスケート・ロック、半分はメタルだよ

64: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:27:11.04 ID:BjedT5/M0
>>61
違う
クロスオーバーはスケートロックの奴らがスラッシュメタルのマネをしたもの
後追い
66: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 09:30:48.83 ID:N61aQ+ao0
>>64
どうかなぁ?
そう断言できるほど、君はアメリカの若者文化とかスケーター文化とか、THRASHERマガジンのこと知ってた?
スケートロックよりも、スラッシュメタルが先で、メタルのほうが偉いと思いたいだけじゃね?
62: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:24:38.88 ID:Or6h+3PO0
で、「スケーター・パンクをスラッシュと呼ぶ」のソースは?
妄想はもういいから
67: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:31:20.96 ID:Or6h+3PO0
>1)スケーター・パンクをスラッシュと呼んだ

まず、これがどこにも見つからないんだが?
雑誌名がThrasherのは分かってるが、「スケーター・パンク=スラッシュ」をダイレクトに断言してるソースは?

68: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 09:34:53.31 ID:N61aQ+ao0
>>67
ない(笑)

西海岸のサンフランシスコ中心のスケーター・パンクのサウンドや文化の影響受けたメタルが
スケボー好きのANTHRAXであり、サンフランシスコで活躍してたメタリカ

スケボー&ストリート文化から生まれたアメリカのメタル。

74: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:44:41.89 ID:Or6h+3PO0
>>68
結局妄想だけじゃねえか
バカバカしい
69: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 09:36:54.53 ID:lztGCq6D0
普通に考えて雑誌名からバンド名やジャンル名を取るのは考えづらいね
俺たちはKerrang Metalだ!なんて言ったらダサすぎるw
78: ツヴイシェンレーズンク 2019/03/02(土) 10:21:54.01 ID:ZbZWWygM0
誰かが既に書き込んでるかもしれないけど自分が知ってる限りだと、
日本のラウドネスのエスパーと言う曲をスラッシュ四天王の何とかって言うバンドが聴いて、スラッシュメタルが生まれたらしい。
でもって、スラッシュメタルってのはハードコアパンクと混ぜこぜにしても分からない音を言う…らしい。
80: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/02(土) 10:53:39.17 ID:fBk0U3u90
1982年にカセットでNew York Thrash っていうコンピがあるな
ビースティボーイズとかスクリーミングマッドジョージがやってたThe Mad とかバッドブレインズなんかを収録した

Various - New York Thrash
Discogs: 1982 Clear Shell Cassette, New York Thrash. リリースのクレジット、レビュー、トラックを確認し、購入。
82: wifiのID変わったが>>49です 2019/03/02(土) 11:18:21.16 ID:ZmvDUDHe0
>>80 おお!なるほど! それで検索したらwikiのこれが出てきた!↓

https://en.wikipedia.org/wiki/Crossover_thrash
Throughout the early and mid 1980s, the term “thrash” was often used as a synonym for hardcore punk
(as in the New York Thrash compilation of 1982).

1980年代初期から中頃にわたって、
「スラッシュ」という言葉はハードコア・パンクの同義語として
しばしば用いられていた。
(1982年のコンピレーション the New Yoruk Thrash のように)

90: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/03/03(日) 04:03:45.85 ID:D/QdAxxo0
thrashは叩きのめす、ぶっつぶすという意味のスラング
hard、heavy、extremeなんかと同じで過激なニュアンスであれば
関係のあるなしに関わらず広く使われる
関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました