スポンサーリンク


【音楽】特集「サム・クック 時を超えたミスター・ソウル Part 2」 『ブルース&ソウル・レコーズ 第154号』発売 [湛然★]


カテゴリー
ソウル/R&B
スポンサーリンク
1: 湛然 ★ 2020/06/21(日) 07:56:15.98 ID:5s8aSuHm9
特集「サム・クック 時を超えたミスター・ソウル Part 2」 『ブルース&ソウル・レコーズ 第154号』発売
2020/06/20 13:35
http://amass.jp/135906/
『ブルース&ソウル・レコーズ 第154号』
no title

●Sam Cooke – Bring It On Home to Me (Audio)
https://www.youtube.com/watch?v=g3ncYwtsQWY

Sam Cooke – Bring It On Home to Me (Audio)

●Sam Cooke – A Change Is Gonna Come (Official Lyric Video)
https://www.youtube.com/watch?v=wEBlaMOmKV4

Sam Cooke – A Change Is Gonna Come (Official Lyric Video)

『ブルース&ソウル・レコーズ 第154号』の表紙・特集は「サム・クック 時を超えたミスター・ソウル Part 2」。2号連続特集の第2弾。キャリア後期に迫ります。付録CDには、サム・クックの人気曲をアレサ・フランクリン、オーティス・レディング、ウィルソン・ピケットら名シンガーが歌うカヴァー曲を収録。サムの遺産を受け継いだクック系シンガーたちも収録。6月25日発売

■『ブルース&ソウル・レコーズ2020年8月号 No.154』

<予定内容>

特集 サム・クック 時を超えたミスター・ソウル Part 2

2号連続特集の第2弾。1960年に大手RCAヴィクターに移籍し、揺るぎないスターとなったサム・クック。〈ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム〉〈ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー〉などの名曲を次々と生み、ハーレム・スクエア・クラブでの壮絶ライヴが記録されたキャリア後期に迫ります。

★ 永遠に消えないソウル サム・クック・ストーリー Part 2
★ サム・クックのアルバム [RCAヴィクター編]
★ サム・クックのCD 重要編集盤
★ サム・クックのシングル [RCAヴィクター/SAR編]
★ 〈チェンジ〉に込めたメッセージ~“A Change Is Gonna Come”を聴く
★ 攻めのステージと帰れる場所~二枚のライヴ・アルバム『アット・ザ・コパ』と『ハーレム・スクエア・クラブ』
★ サム・クックのシングル・スリーヴ・コレクション
★ サー/ダービー・レコード~サムのアイディア実現工場に集った仲間たち[ソウル・スターラーズ/ヴァレンティノズ/L.C.クック/ビリー・プレストン/シムズ・ツインズ/ジョニー・モリセット]
★ サム・クックに捧げたアルバム~トリビュート・アルバム9選
★ サム・クック人気曲のカヴァーあれこれ
★ サム・クックを読む・観る・知る~書籍/DVD紹介
★ スターを追った“クック系”シンガーたち

【付録CD】We Can’t Believe You’re Gone: The Legacy Of Sam Cooke
サム・クックの人気曲をアリサ・フランクリン、オーティス・レディング、ウィルスン・ピケットら名シンガーが歌う! サムの遺産を受け継いだ“クック系”シンガーたちも収録。

1. ARETHA FRANKLIN: You Send Me
2. ARTHUR CONLEY: Rome (Wasn’t Built In A Day)
3. R.B. GREAVES: Ain’t That Good News
4. OTIS REDDING: Wonderful World
5. WILSON PICKETT: Bring It On Home To Me
6. SOLOMON BURKE: Got To Get You Off My Mind
7. HOAGY LANDS: Baby Let Me Hold Your Hand
8. BETTY WRIGHT: I’m Thankful
9. BOBBY HARRIS: We Can’t Believe You’re Gone
10. ROY REDMOND: A Change Is Gonna Come
(協力 ワーナー・ミュージック・ジャパン)

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

引用元: ・【音楽】特集「サム・クック 時を超えたミスター・ソウル Part 2」 『ブルース&ソウル・レコーズ 第154号』発売 [湛然★]

27: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 11:19:58.59 ID:21e4u/t+0
>>1
好きなボーカリスト
だけどマニアに絡むとめんどくさい
だから多くを語りたくない
2: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 07:58:29.23 ID:03scwXOa0
一番や
3: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:00:59.30 ID:OAzHEwxy0
カレクック
5: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:16:59.45 ID:okJ8eN0v0
大好きなシンガーだな。
声になんとも言えない魅力がある。
7: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:21:19.30 ID:QTb30RNG0
>>5
ロックの連中がかなり真似ているよね
18: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 10:00:26.29 ID:VlPBIgEr0
>>7
元ジャーニーのスティーブペリーとロッドスチュアートが双璧だな
19: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 10:02:05.73 ID:03scwXOa0
>>7
ロッドスチュワートが毎日聴いてたなんてことを言ってたな
22: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 10:20:00.49 ID:QTb30RNG0
>>19
歌い方、マイクの持ち方、歩き方までまんまだしw
Sam Cooke Live
Sam Cooke performing live on the Jerry Lewis show.

46: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 16:04:27.53 ID:M9nUjjtE0
>>7
John Lennonもカバーしてたな
Medley: Bring It On Home / Send Me Some Lovin’
6: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:17:39.87 ID:62luSUnM0
声そっくりの知人がいる
歌は上手くないけど
9: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:29:28.11 ID:LBho4ebc0
黒人向けのライブは凄かったな
10: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:48:01.39 ID:S/i7VfqL0
この人とオーティスレディング がいわゆるソウルの元祖と思うんだけど
今ソウルとかR&Bと言われてるものと随分違うよな
マーヴィンゲイ辺りからシャウトするんじゃなくてシャレオツにまったり歌うようなものに変わった気がする
12: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 08:58:17.95 ID:sCn3vfbZ0
>>10
ジェームス・ブラウン
14: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 09:17:46.02 ID:QTb30RNG0
>>12
あの人はsoulじゃなくてdynamiteだし・・・・
13: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 09:10:38.38 ID:pTGW/wVo0
>>10
オーティスとかJBみたいなソウルは今はないけど
サムクックは甘さ強めで今っぽいだろ

ロック好きの日本人には熱唱部分が強調して評価されるけど
マーヴィンゲイもサムクックの系譜だ

32: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 13:02:00.13 ID:S/i7VfqL0
>>13
今っぽいとは思わんなぁ
発声がまるで違う
ライブ盤聞いてみなよ
17: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 09:47:22.74 ID:jW1Ls4Nb0
サム&デイヴのメンバーじゃないんだよな
20: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 10:03:57.38 ID:eZ/Avinx0
この雑誌は息が長いな
23: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 10:21:42.03 ID:7CfNp/xZ0
ハーレムスクエアクラブでのライブ盤は歴史的ライブ名盤
これを聴かずに音楽好きを自称してはならない
37: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 15:21:42.78 ID:W7bmGQH20
>>23
歳をとったらコパのライヴの良さがじわじわくる。
40: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 15:31:57.36 ID:RSB5EO9Y0
>>37
コパは観客が白人でハーレムスクエアは黒人だっけ?
どっちもよいよな〇
51: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 16:37:01.36 ID:VyqMw/6d0
>>23
曲間の語りまでグルーヴィーなのが凄いよね
You Send Me のフレーズを枕に Bring It On Home To Me に突入するとこ最高
26: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 10:38:50.17 ID:7lk2rGx/0
凄いと言われる他の連中と比べてもスター然としているというか華やかさがある
あんな死に方しなけりゃな
28: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 11:22:13.47 ID:tuYrmBtR0
あのアランクレインがマネージャーだったために
なかなか再発音源が発売されなかった
33: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 14:23:17.95 ID:MmmZupF70
サムクックはずば抜けてる
ビートルズとかボブ・ディランとかと同列。
名曲が多すぎる。
38: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 15:29:30.71 ID:RSB5EO9Y0
この記事みて本屋いったらまだ売ってなかった。
Amazonで予約しましたが2000円近くすんのな!
2冊注文しましたけどさ。
39: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 15:30:14.02 ID:QTb30RNG0
クックにしろ、オーティスにしろ
今じゃ当たり前の歌い方なんだよなあ。ナットキングコールの「正しい発音法」みたいな歌い方や
JBみたいな古今無双の強烈な個性をグリグリ出しているのはまだ分かりやすいけど
だからあまり若い世代にはアピールしにくいのがなあ
でも聞けば聞くほど分かってくるんだよね、凄みが
42: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 15:40:14.05 ID:x81sV4Gz0
トータス松本のアイドルなんだよな
68: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 22:30:16.90 ID:VhEy9e6y0
>>42
多分、清志郎経由だよね
清志郎はオーティスよりサムクック好きだったんじゃないかな?
44: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 15:44:44.45 ID:UMA/nymc0
ウルフルズのワンダフルワールドが好きだったな
アートガーファンクルのヴァージョンに近かったからカバーのカバーって感じだが
50: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 16:35:56.36 ID:XrsmRsEg0
アレサのフィルモアみたいな完全版出ないのか
53: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 17:55:51.43 ID:SpUMhhDl0
chain gangとcupidも好きだな
54: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 18:12:10.08 ID:ifNmedhE0
神父でもある実父に拳銃で撃たれて亡くなったんだっけ
こんなにカッコイイ人が…残念
55: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 18:13:56.43 ID:vNmcSVen0
>>54
神父?
だったらカトリックだからそもそも所帯を持てないような…
57: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 18:19:14.00 ID:zXUAMoK40
>>54
それはマーヴィンゲイでサムクックはホテルで強盗扱いされて撃たれてなくなった
ゴスペル歌手を経て商業歌手になったので教会側から非難はされていた
後に々境遇のアレサフランクリンに商業歌手になることを進めた
58: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 18:35:42.92 ID:tuYrmBtR0
87: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 17:33:39.44 ID:jru4RkBL0
>>54
白人女とホテルへ
→シャワー中に女が服もって逃げる
→裸でフロントに行ったらズドン
じゃなかったっけ
陰謀説もあったような
60: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 19:11:27.79 ID:7lk2rGx/0
a change is gonna comeでイメージが良い意味でガラッと変わったわ
63: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 19:23:00.13 ID:VlPBIgEr0
>>60
チェンジイズゴナカムはそれまでの曲と全く違う。暗い。あまりにも暗い曲で不吉だ。あの曲を聴いたとき嫌な予感がしたんだ
とボビーウーマックが当時の印象を語ってました
70: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 23:36:55.44 ID:T+FGM9yr0
ブラックミュージック評論の第一人者鈴木啓志が上手い区分をしていた。
ソウルミュージックには三つの山がある。その創始者は、ノーザンソウルがジャッキーウィルソン、ファンクがジェームスブラウン、サザンソウルがサムクックだと。
シンガーとしてはレイチャールズもグレイトなんだが影響力としては前述の三人に及ばないと。とても良く判る。

サムクックは何もかも完璧。声、リズム、こぶし、フェイク、音感、そしてあの端正なマスク。
オーティスレディングもマービンゲイもデビッドラフィンもサムの影響が絶大だった。

そして時代は移りスティービーワンダー、プリンスという突然変異的な天才を産んだ。その後継者が中々現れないのが寂しいな。

78: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 00:56:44.65 ID:VvDhOIZ70
>>70
スティービーのシンガー面の後継者はアンクルチャーリー→アーロンホール→Rケリーのラインを中心に複数いる印象
プリンスの血脈はダラス・オースティンやディアンジェロを経由して時代に受け継がれてる
アーロンアバナシーとか
81: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 06:28:54.63 ID:XdxB0STX0
>>70
プリンスはともかく、スティービーは集大成って考えだな
あそこでブラックミュージックは一旦大収束された
今はその整理された流れだから多様性を失っている感じがする
プリンスはその風穴を開けようとした数少ない存在かな、と。
72: 名無しさん@恐縮です 2020/06/21(日) 23:57:17.29 ID:VyqMw/6d0
昔ラジオで聴いたバラカン分類では
サム・クック/.レイ・チャールズ/JBがソウルの創始者
オーティスがソウルの完成形みたいな話だったような
75: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 00:27:38.52 ID:MkTT6X1s0
>>72
その分類はモータウン、ノーザンソウルを無視してるからダメですね。
サザン=ディープソウルの対極がデトロイトのモータウンでありニューヨークのアーバンソウルかと。
ドリフターズ出身のクライドマクファター、ベンEキングの都会的なセンスをバラカンはすっ飛ばしてる。
85: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 17:24:34.46 ID:X3JTtMN00
>>75
ノーザンソウルなんてあと付けの定義だからね
101: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 23:54:55.27 ID:cHMHAliH0
>>75
バラカンさんは商業主義が嫌いだから、コマーシャル臭がするものは全部なかったこと扱いしちゃうんだよね
それは歴史修正主義だから、俺は止めるべきだと思う

黒人音楽って、商業主義も志村けん的なコントっぽさとかも含んでるから面白い
JBもスクリーミン・J・ホーキンスもお笑い芸人ぽさあるもの
マイケルもコメディアンがやたら真似したがるでしょw

84: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 17:14:56.00 ID:BQI7EK4N0
声が独特、あんまり混血してない
アフリカ黒人な声、しかし私生活は白人地区に
住み、白人の売春婦が大好き、打たれた時も白人売春婦と一緒
大体アメリカの芸能人てそんな感じ
99: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 23:20:36.36 ID:dZPLrF0h0
>>84
顔と声が一致しない代表
86: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 17:27:25.20 ID:VC3d8irc0
死にざまがいいね。
この手のスターはこうでなければ。
90: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 18:51:34.88 ID:aJLQPcAy0
射殺されたミュージシャンのBig3はサム・クック、ジョン・レノン、マーヴィン・ゲイ
だろうな。最近のラッパーは多すぎて除く
93: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 19:14:52.82 ID:Zti+E4d+0
>>90
射殺されるようなラッパーはギャングがラップやってたってだけなんだろうな

関連記事

・ソウルのライブ名盤を熱く語るスレッド 

・ソウル/R&B関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました