スポンサーリンク


【音楽】シティポップリバイバルで再注目! 今こそ聴きたい、角松敏生・珠玉のサマーポップ特集! [湛然★]


カテゴリー
邦楽
スポンサーリンク
1: 湛然 ★ 2020/08/07(金) 22:56:46.86 ID:CAP_USER9
シティポップリバイバルで再注目! 今こそ聴きたい、角松敏生・珠玉のサマーポップ特集!
8/6(木) 19:11 TOKYO FM+
シティポップリバイバルで再注目! 今こそ聴きたい、角松敏生・珠玉のサマーポップ特集!(TOKYO FM+) - Yahoo!ニュース
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週水曜日は、音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんとお届け。8月5日(水)の放送は、近年のシティポップリ

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週水曜日は、音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんとお届け。8月5日(水)の放送は、近年のシティポップリバイバルで再評価の機運高まる「角松敏生さん特集」をお送りしました。

角松さんのプロデュース作品を集めたアルバム『角松敏生ワークス -GOOD DIGGER-』と『角松敏生ワークス -GOAL DIGGER-』が7月22日(水)に発売され、それぞれオリコンウィークリーチャート初登場10位と12位にランクイン。これは「いかに角松さんの音楽が求められているかの証明」と芳朗さん。また、角松さんといえば“夏”。それだけに「特集を組むタイミングとしてはバッチリ。角松さんのサマーソングを聴きながら、思いきり夏を堪能していただきたい!」とも。

◆「Television」西城秀樹

Hideki Saijo – Television

この曲が収録された1985年のアルバム『TWILIGHT MADE…HIDEKI』は、西城さんのアイドル然としたイメージを払拭しようとした意欲作。角松さんは4曲手掛け、なかでもこれは「アーバンでアダルトな名曲」に。

◆「So Long」中森明菜

So Long (2012 Remastered)

1985年のアルバム『BITTER AND SWEET』収録曲で、作詞・作曲・編曲、すべて角松さん。明菜さんの既存のイメージを裏切るアーバンかつオシャレな仕上がりで、人知れず恋人の部屋を出ていく女性の心情を当時19歳の明菜さんが見事に熱唱しており、たかみなは「19歳ですか!」とビックリ。

◆「Rising Love」中山美穂

中山美穂 RISING LOVE

1986年のシングル「JINGI・愛してもらいます」のカップリング曲。両者のコラボは角松さんが手掛けた杏里さんの作品を中山さんが気に入っていたこともあり、彼女のリクエストで実現。この曲はそのエピソードが頷ける本格派の仕上がりで、当時のトレンドであったブラックミュージックのサウンドが満載。

◆「Into the good time」米光美保

米光さんは元・東京パフォーマンスドールのメンバーで、本作は1994年のシングル曲。
角松さんプロデュースのもと『From My Heart』と『FOREVER』2枚のアルバムをリリース。どちらもシティポップファンの間で人気だそうです。

◆「splendid Love」Sala from VOCALAND

VOCALAND Sala Splendid Love

これは1996年のアルバム『VOCALAND』の収録曲。VOCALANDとは角松さんプロデュースによる女性ボーカリスト発掘プロジェクト。この曲はプロジェクトの初シングルで、当時ビールのCMなどにも使われ、「爽やかさとアゲ感のバランスが素晴らしく、夏の浮き足だった気持ちをさらに浮き足立たせてくれる、チャラい気分を刺激させられる曲」と芳朗さん。

◆「時の向こうがわ」岩崎宏美

1997年のアルバム『SHOWER OF LOVE』の収録曲。このアルバムは吉田美奈子さんや南佳孝さんなどが参加し、シティポップ色が強いなかで角松さんは3曲に参加。とりわけこの曲は70年代のスティーヴィー・ワンダーっぽいファンキーな仕上がりで、岩崎さんのイメージとはまた違った仕上がりになっています。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

引用元: ・【音楽】シティポップリバイバルで再注目! 今こそ聴きたい、角松敏生・珠玉のサマーポップ特集! [湛然★]

5: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:03:44.72 ID:8J506uc10
は?
角松敏生?w
21世紀だぞ今w
7: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:04:32.54 ID:q8lb2HZc0
角松がプロデュースしてた頃のジャドーズが好き
17: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:25:59.39 ID:Qfjxf1/V0
>>7
俺も角松prod.といえばJADOES
コンピに入ってないから選ばれなかったのかなと思ったら5曲も入ってた…
20: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:37:10.73 ID:AJTCJ4nO0
>>7
ダンス☆マンの中の人だよな、ドジャースって

つか角松がいないとダンス☆マンの存在もなかったろうし
モーニング娘のloveマシーンとかのヒット作も生まれなかったんだろうな
モー娘がいなければAKB48とかアイドルブームはなかったかもしれん
そう考えると重要な人物だわ、角松

37: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 00:42:00.85 ID:gt/zIVnz0
>>7
コンピにも入ってるミポリンに提供した
GET YOUR LOVE TONIGHTカッコいいよな
95: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 10:58:30.07 ID:CgBGHcrU0
>>37
ああその曲今でも大好きだー
中山美穂の、角松さんの曲みんな好き!
8: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:05:44.79 ID:JML0a+9g0
もうWAになって踊れ
9: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:07:52.53 ID:XbhQNF9o0
長万部太郎
10: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:08:02.87 ID:i6Ui0UDK0
シャム猫のようなホスト、またはマジシャンに見える時もある
12: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:11:57.94 ID:8nnIcfYH0
この人とカルロス・トシキがごっちゃになる
15: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:23:18.46 ID:lwbeFY5N0
20年くらい前から後追いで聴き始めたけど
いい意味でも悪い意味でも軽いよなこの人の曲
18: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:28:59.65 ID:zd1G6J530
所詮山下達郎の二番煎じ
23: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:38:54.70 ID:L7qosJjS0
>>18
被ってる部分もあるけど達郎は夜が似合わない
19: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:35:52.61 ID:gwWci+Mx0
うつ病からよく立ち直ったな
21: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:38:09.65 ID:2h1NKJ0a0
大体80S当時はシティポップなんてダサダサな呼称なかったし。
各ミュージシャンごとにウェストコースト風とかメロウとか
都会的とか形容されてただけ。
歌謡曲系のタレントアイドルも全然別ものだしw
22: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:38:10.43 ID:dCy2++0TO
三大プロデューサーTK
小室哲哉
角松敏生
小林たけし
58: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 02:19:30.14 ID:3hkhNz8F0
>>22
角松の格落ち感
67: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 03:09:52.10 ID:AJeJuXfr0
>>58
ゆうてもサウンド的には角松一択だけどなw
小林武史とかメロディメーカーとしては優秀だけど
コンポーザーとしてはイマイチな気がする
何より自分のプロデュースした女に手出すとか最低w
71: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 03:21:01.20 ID:KQ0ZBLKA0
>>67
コバタケその他との決定的な差がある
歌えるのかどうかって事
角松敏生はシンガーとしても超一流だからね
72: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 03:31:09.12 ID:NF5TiA3H0
>>58
角松が一番格上やろ
25: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:41:38.13 ID:V5xvq05l0
waになって踊ろうを本人名義にしとけばもっと名が知れてただろうになあ

今でも「waになって踊ろうの人」で長万部太郎は覚えてるけど本名の角松はなかなか思い出せない

29: 名無しさん@恐縮です 2020/08/07(金) 23:58:12.92 ID:OFIR9x0F0
林哲司を評価しないところが素人だろ
そこがクリス松村と違う
30: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 00:00:36.44 ID:XgY2ek9g0
シティポップの角松敏生
マラソンの中山竹道
シンガーソングライターの小山卓治

↑このへんがわいの中ではイメージ被ってるわ
期待されたが一位には絶対になれんでプライドは高い

36: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 00:36:12.81 ID:5o5G9hNf0
2020年に至ってするような話ではない。
55: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 02:17:50.53 ID:rO6tVqH40
>>36
コロナで未来が失われた今、人は過去に生きるしかない。
43: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 01:01:50.75 ID:XJOWR6qb0
もう少し評価されてもよい
44: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 01:02:14.55 ID:NF5TiA3H0
TOTOのアイルビーオーバーユーパクッたのはどん引きした
47: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 01:08:00.94 ID:TXPLNLPk0
STILL I’M IN LOVE WITH YOUとNO END SUMMERは名曲
49: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 01:40:28.99 ID:PHLz/QaT0
日産ステージアのCMソング
50: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 01:42:10.85 ID:NF5TiA3H0
>>49
アンフォゲッタブルや
66: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 03:01:30.39 ID:KQ0ZBLKA0
>>49
あれが最高だと思う
この人は器用貧乏の典型で、腕の割には評価が低い
でも、あの歌は最高だといまでも思うな
52: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 02:05:16.19 ID:HVFkaI040
昔コンサートで前から3番目だったとき、白いスーツの下のピンクの水玉のトランクスが透けて見えた
わざと客席にお尻向けてフリフリしてたから、あれはわざと選んでわざとお尻向けたと思ってる
56: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 02:17:51.66 ID:Wx6rigxa0
シティポップとやらも角松敏生あたりまで来るとダサさが一気に増すね
61: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 02:34:07.49 ID:/ehLPogO0
角松のサマーポップ特集で杏里の曲が無いなんて
76: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 03:58:44.27 ID:8vEd8xjQ0
シティポップなんて後付けの呼び方だろ
昔は「ニューミュージック」と呼ばれてた
78: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 05:24:16.64 ID:XgY2ek9g0
>>76
シティポップは当時からあったゃ
シティポップスという呼び方で
81: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 06:23:26.49 ID:f4H1NHDr0
青木のベースあってこその角松だったんだなってしみじみ思うわ
あそこまで目立つベースなかなかいない
82: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 06:34:06.61 ID:IQWy80w90
エアポートレディーの再録版はベースが全く効いてなくてがっかりした思い出
93: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 10:30:23.58 ID:J4rz7gVl0
角松はライブが楽しいね
96: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 11:17:47.18 ID:WMFa4N4F0
ライブだといまだに紙ヒコーキが舞ってるのが面白い
98: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 11:44:48.97 ID:+X3o1nuN0
night tempoあたりが好きなんでしょ?
やっぱり国が違うと好みが微妙に違うよな
104: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 16:48:26.59 ID:BElezD900
なにかと功績がある人だけど
なぜか全体的にイメージが薄味というか地味なんだよね
曲もタレント性も

A型だからかな

106: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 22:47:33.87 ID:UdJj/O3m0
曲もアレンジもあの時代としてはいいんだけど、
声の質が軽い気がする。無機的にすら聞こえる
112: 名無しさん@恐縮です 2020/08/09(日) 02:39:35.35 ID:/pLY25DK0
>>106
そんな感じ
なんか全然入ってこない独特な軽さがある。
108: 名無しさん@恐縮です 2020/08/08(土) 23:55:24.17 ID:aL88WRU90
なぜか地味なんだよな
怖いけどイケメンで若々しくて歌も上手いのに
110: 名無しさん@恐縮です 2020/08/09(日) 02:10:47.27 ID:wCuNmppi0
インストの曲が好きすぎるわ。
121: 名無しさん@恐縮です 2020/08/11(火) 06:17:46.83 ID:jiO7kWs80
角松敏生の物凄い80年代感は若い人には新鮮だろう
124: 名無しさん@恐縮です 2020/08/11(火) 12:10:01.30 ID:DxYI5kTf0
本田雅人がスクエアに入ったときにラジオであからさまにブーブー文句言ってた記憶しかない
まあ今もバックで吹いてるから仲いいんだろうけど
126: 名無しさん@恐縮です 2020/08/11(火) 19:21:29.64 ID:uGrUFwwc0
ギターインストアルバムのsea is a lady 出た時はCMやテレビ番組のBGMでアホみたいに使われまくってたな
最初はタバコのCMだけだったけど他の曲も朝から晩までしょっちゅうテレビで流れてた
関連記事

コメント

  1. […] ・【音楽】シティポップリバイバルで再注目! 今こそ聴きたい、角松敏生… […]

タイトルとURLをコピーしました